×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

桜の下で見し夢

 

蒼き昊に薄紅の花が舞う

 

儚くとも美しく散る花びらは

 

風に舞い上がり

 

眺むる人々を微睡に誘う・・・・

 

この先は名前変換小説、所謂夢小説となっています

 

男性の方の入室は禁止(心が乙女だという方は許可します)

 

夢小説が嫌い苦手な方は入らないほうが無難かと
(名前変換無しで2次創作としても楽しめますが・・・)

 

夢小説を御存じない方の入室は禁止
(そのままの貴方でいてください)

 

キャラに固定したイメージを持った方(鬼姫が書くキャラは似非です)

 

上記に当てはまる方はこちらへどうぞ

 

 

それ以外の方は下からお進みください